■退会・休会・復会について

◆退会について

★退会は退会届提出月の翌々月になります。

例)7月に退会する場合は、5月末日までに退会届を提出してください。6月1日に退会届を提出した場合は、8月の退会になります。

・退会を希望される方は事務局にご相談ください。

・退会時に月会費の未納がある場合は、必ず未納分をお支払いください。未納分をお支払いいただけないと退会手続きができません。

・お支払いいただいた年会費・月会費等はご返金いたしかねますのでご了承ください。

◆休会について

★休会は休会届け提出月の翌々月からになります。

例)7月に休会する場合は、5月末日までに休会届を提出してください。6月1日に休会届を提出した場合は、8月からの休会になります。

・休会は原則として最大6ヶ月まで可能です。また、休会期間の月会費は無料です。

・休会中でも1回2,000円で稽古に参加することができます。

・休会を希望される方は事務局にご相談ください。

・休会時に月会費の未納がある場合は、必ず未納分をお支払いください。未納分をお支払いいただけないと休会手続きができません。

・お支払いいただいた年会費・月会費等はご返金いたしかねますのでご了承ください。

◆休会からの復会について

★休会が終了する月の前月に事務局よりメールにて連絡をいたします。その際、復会の意思を確認させていただき、復会をご希望される会員の方は、休会終了月の27日から翌月分月会費の引落しが再開されます。

・復会をご希望されない会員の方は退会になります。

・27日が金融機関の非営業日の場合、翌営業日の引落しになります。

■約 款

第1条【本約款の定義】

本約款は、極己空手(以下「当会」)と当会の会員様(以下「会員」)との契約関係について定めます。

第2条【目 的】

当会は、空手技術習得、運動時間の増進等を目的とし、心身ともに健やかになるための時間を提供します。

第3条【資 格】

会員は、次の各号に該当する者とします。

(1)18歳以上

(2)健康状態に異常がない者

(3)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、その他それらに準ずる者など、反社会的勢力等と一切関係のない者

第4条【入会手続】

当会が提供する稽古への参加をする者は、当会の定める申込手続を行い、当会による審査を受けたうえ当会が承諾した場合、当会との契約が成立するものとします。

第5条【会 費】

会員は、当会が定める口座振替手続を行い、毎月27日に銀行より引落しにて5,400円をお支払い頂くものとします。

第6条【年会費 及び スポーツ安全保険費用】

会員は、スポーツ安全保険の掛け金を含む年会費3,000円を入会時に負担し、以後は毎年3月27日に引落しにてお支払い頂くものとします。

第7条【休 講】

当会は、以下の場合、稽古を休講します。

(1)稽古場を確保できない場合

(2)天災等、やむを得ない事由が発生した場合

第8条【休 会】

会員は、諸事情により稽古への参加継続ができない場合、当会が定める休止手続を行い、最長6カ月間休会することができます。また、休会中でも1回2,000円で稽古に参加することができます。

第9条【退 会】

会員は、本約款に定める契約の解約を希望する場合、当会が定める退会手続を行い、退会することができます。

第10条【変更事項の提出】

会員は、申込時の提出書類に記載した事項に変更があった場合、当会に届け出るものとします。

第11条【禁止行為】

会員は、下記の事項を行わないものとします。

(1)体調不良等、体を動かすことが好ましくない状態での稽古への参加

(2)無許可での物品等の売買、営業行為、勧誘行為

(3)無許可での稽古風景の撮影等

(4)暴力行為、威嚇行為等、他の会員への迷惑行為

(5)痴漢、セクハラ、窃盗等の犯罪行為

第12条【会員資格の除名】

会員は、本約款が定めた事項に違反した場合、またはそれに準ずる行いがあった場合、除名することとします。除名後は、会員資格を喪失します。(強制退会)

第13条【個人情報について】

当会は、保有する会員の個人情報を、当会にて販売する物品への参考、当会の稽古に関する情報のお知らせ等に使用します。当会以外での使用は一切いたしません。

第14条【約款の遵守】

会員は、本約款に記載されたすべての事項を遵守するものとします。

第15条【発行と改正】

本約款は、平成29年9月19日に発行し施行します。本約款の改正は、当会が必要に応じて行い、その効力はすべての会員に及ぶものとします。

 

「​2018年 6月 1日 改正」